ランキングページへのリンク

自分に合った精力剤を選ぶ

勃起に必要な栄養をサプリメントやコンビニで買えるもので手軽に摂取!

更新日:

栄養不足が原因で勃起しなくなることも

勃起不全には心因性勃起不全や器質性勃起不全がありますが、体内の栄養が不足することで勃起しにくくなることもあります。
逆に言えば普段から栄養をしっかり摂ることで勃起のための準備をすることができるということです。

栄養が足りない場合、以下のような症状になりやすくなります。

  • アルギニンをタンパク質に合成しにくくなる
  • 血液の循環が悪くなる
  • 精神的に不安定になり、自立神経が乱れる
  • 精液がうまく作れなくなる
  • ストレスを感じやすくなる

また、勃起に限らず栄養はバランスよく摂ることが非常に重要です。
それは栄養素が機能するとき、摂取量が1番少ない栄養素に合わせて働くからです。
何かが欠けているとうまく機能しないということです。

摂りすぎた栄養素は脂肪になって蓄えられたり、排泄されます。
なのでバランス良く摂るということが最も大切です。

勃起に必要な栄養素とその効果

勃起において最も重要な3つの栄養素を紹介します。

亜鉛

亜鉛は前立腺に多く含まれ、生殖機能の向上において非常に重要な栄養素となります。
亜鉛が不足すると精液の量が減少し、精力が減退します。

成人男性の場合、1日の推定摂取必要量は8mgです。
亜鉛の摂取に有名な食材は牡蠣で、牡蠣1個あたり2mgの亜鉛が摂取できます。

なので1日4〜5個程度の牡蠣を食べれば良いということになりますが、毎日牡蠣を食べるというのはあまり現実的ではありませんね。
後ほどおすすめな食材を紹介させていただきます。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種で、主に血中のNo(一酸化窒素)の増やし、血管を膨張させ血流を増大させます。
血流を良くするアルギニンは勃起に非常に重要な役割を果たしますので、多くの精力剤に配合されています。

また、精液の80%はアルギニンで生成されているとも言われています。
精液の量を増やすことも精力増強においては大切です。

また、男性ホルモンの分泌も促します。
筋肉増量効果もありますので、勃起に必要な栄養の一つであるといえます。

セレン

セレンはビタミンEと同じように抗酸化作用をもちます。
また、免疫機能を高め、癌に対する抑制効果や老化防止の効果があるとして最近注目されています。

男性は摂取したセレンの25〜40%が男性器の栄養になるといわれており、セレンは精子の数に影響があるという研究データがあります。
セレンが不足すると精子量が減り、勃起力も低下してしまいます。

必要な栄養素が摂れる食材

ここからは亜鉛・アルギニン・セレンが豊富に摂れる食材を紹介していきます。

亜鉛が摂れる食材

※食品100gあたりの含有量

魚介系 含有量
牡蠣(生) 13.2mg
ほや 5.3mg
たいらがい 4.3mg
たらばがに 4.2mg
肉系 含有量
牛肉(肩) 4.9mg
牛肉(肩ロース) 4.6mg
牛ひき肉 4.3mg
牛肉(尾/テール) 4.3mg
牛肉(ひれ) 4.2mg
その他 含有量
たまご(卵黄) 4.2mg
プロセスチーズ 3.2mg
パルメザンチーズ 7.3mg
ピュアココア 7.0mg

アルギニンが摂れる食材

※食品100gあたりの含有量

魚介系 含有量
かつお節 4300mg
車海老 2000mg
しばえび 1700mg
しゃこ 1400mg
クロマグロ 1400mg
肉系 含有量
ぶたゼラチン 7900mg
鶏むね肉(皮なし) 1500mg
豚ロース 1300mg
牛ひき肉 1300mg
その他 含有量
落花生 3200mg
ごま 2700mg
大豆 2700mg
くるみ 2200mg
アーモンド 2100mg

セレンが摂れる食材

※100gあたりの含有量

魚介系 含有量
かつお節 320μg
あん肝 200μg
生たらこ 130μg
くろまぐろ 110μg
まがれい 110μg
肉系 含有量
豚肝臓 67μg
牛肝臓 50μg
鶏肝臓 60μg
その他 含有量
ひまわりの種 95μg
マスタード 70μg
卵黄 56μg
うずら卵 46μg
強力粉 49μg

手軽にコンビニやサプリメントで勃起の栄養を摂りたい場合

 

忙しくてなかなか食材など気にしていられないという方もいるでしょう。
そういった方はコンビニで簡単に済ませたり、いっそサプリメントの摂取を始めてしまうのが導入しやすいでしょう。

おすすめコンビニ食

コンビニで手軽に買えて、勃起に必要な栄養が多く摂れる商品を紹介します。

まず亜鉛ですが、プロセスチーズや卵は摂取しやすいです。
卵黄に亜鉛が含まれてますので、卵焼きや煮卵はコンビニでも購入しやすくておすすめです。
チーズ単体で食べることはあまりないかもしれませんが、ちょっとつまむ感じで摂れると良いでしょう。

アルギニンは鶏胸肉やアーモンドに多く含まれています。
サラダチキンで豊富なタンパク質とともアルギニンを摂ることもできますし、小腹が空いた時にはアーモンドを摂取することでアルギニンを摂取することができます。
鶏胸肉やアーモンドは1日通して摂取しても良い食材ですね。

セレンはうずらの卵が一番手頃に摂取できます。
上の表ではかつお節に多く含まれていますが、かつお節をメインで食べるわけにはいきませんので、参考程度にしてもらえればと思います。
また、肉類では肝臓に多く含まれますが、これも手頃ではないのです。
おつまみコーナーにあるうずらの卵でセレンを摂取してみましょう。

サプリメント

栄養はバランス良くとって初めて効果が表れます。

コンビニで選ぶのすら面倒だと感じる人がしっかり栄養を摂るには、サプリメントがおすすめです。
最近の精力剤サプリメントは非常に栄養価が高く、錠剤で摂取しやすくなっています。

是非参考の一つにしていただければ幸いです。

おすすめ

-自分に合った精力剤を選ぶ

Copyright© Reload+ , 2018 All Rights Reserved.