ランキングページへのリンク

EDについて知る

EDの原因と改善・治療方法について

更新日:

40代の5人に1人がEDですし、加齢とともにEDになることは多いです。

しかし加齢自体がEDの原因ではありません。

ご自身のEDや勃ちの悪さについての理解を深め、原因を見つけましょう。

EDの原因

EDには、

  1. 器質性ED
  2. 心因性ED
  3. 混合性ED

の3種類がありますが、それぞれどのようなことが原因で起こるのか解説していきます。

器質性EDの原因

身体機能が原因で起こる器質性EDは大きく分けると3つに分けられます。

  1. 血管障害から起こるED
  2. 神経障害から起こるED
  3. 内分泌機能の低下から起こるED

1.血管障害から起こる器質性ED

血管障害によるEDで最も多いのが加齢による動脈硬化です。

動脈硬化は高血圧や糖尿病、高脂血症といった症状から起こります。

特に男性の糖尿病患者は半数以上がEDを抱えているとも言われています。

 

病状が出ている場合は病院に行くしかありませんが、ただの加齢による動脈硬化の場合は運動不足であったり食生活に偏りがあることが多いです。

2.神経障害から起こる器質性ED

人は中枢神経で性的刺激を受け、その性的興奮を伝える末梢神経によって勃起をコントロールしています。

神経障害があると興奮していても勃起までに至らないなど、EDの症状が出てしまいます。

 

神経障害には糖尿病性神経症、てんかん、脳卒中、パーキンソン病、多発性硬化症による神経障害といったものが挙げられます。

また、外科的手術によって陰茎部への神経の断裂が起った場合や、脊髄損傷、骨盤の損傷によって神経障害が起こることもあります。

脊柱の狭窄症やヘルニアといった症状も神経障害を起こしやすくなります。

3.内分泌機能の低下から起こる器質性ED

内分泌機能の低下で最も影響の大きいのはテストステロンすなわち男性ホルモンの低下です。

テストステロンは主に精巣で作られ、身体の中の役割としては

  • 男らしい体つきを作る
  • 闘争心や意欲をかきたてる
  • 性欲増強
  • 勃起力向上
  • 精子の産生

といったものが挙げられます。

しかし30歳頃からの筋肉の低下と共に、徐々にテストステロンの分泌量は減少していきます。

テストステロンが不足する主な原因としては、加齢、ストレス、喫煙、飲酒などが挙げられます。

心因性EDの原因

心理的・精神的なことが原因で起こる心因性EDは、若い人でも、誰でも起こりうる症状です。

夫婦関係の問題や仕事のストレス、うつ病や統合失調症といった精神疾患がその原因となります。

1.精神疾患による心因性ED

うつ病・躁病・不安神経症・統合失調症・アルコール依存症といった症状が精神疾患の範疇に入ります。

特にうつ病は男性患者数が年々増えている上に、本人の自覚がない場合が多いです。

EDの症状や精力減退がうつの兆候というケースもあります。

2.心理的な原因の心因性ED

人間関係やストレスといった心理的な要素が原因でもEDになります。

婚活中の夫婦だと「勃たなかったらどうしよう・・・」といった精神心的なプレッシャーから起こる排卵日EDも、心因性EDに含まれます。

心理的な原因は必ずしも性行為の中にあるわけではありません。

どんなことに気持ちが引っかかっているかを自己分析する必要があるでしょう。

また、人によっては幼少期のトラウマのような深層心理にあるものが原因で心因性EDを引き起こすこともあります。

混合性EDの原因

混合性EDは器質性EDと心因性EDの両方が当てはまります。

器質性EDがあるので50代以上の方が多く、それに加えて夫婦関係やストレスといった心理的な原因を探る必要があります。

抜本的に生活習慣やライフスタイルを変えていく必要があると考えてよいでしょう。

EDの改善は基本的に「生活習慣の改善」

神経障害以外の器質性EDは正しい食生活をし、生活習慣を改善することが何よりも重要です。

野菜をしっかり摂り、炭水化物中心の食事は控えるようにしましょう。

運動をしていないのであれば筋トレやウォーキングを取り入れたり、タバコやお酒をやめることも大切です。

 

心因性EDは基本的には精力剤やED治療薬の服用でセックスを成功させ、自信を取り戻すことで改善することができます。

しかし何に不安やストレスを感じているのかをハッキリさせなければ、根本的な解決とは言えません。

人によっては薬すら効かないこともありますので、完全に改善するなら心から健康になる必要があるでしょう。

加えて精力剤の導入がおすすめ

正しい食事や適度な運動というのは中々難しいものです。

取り組んでみても栄養は何かが欠けているとうまく機能しないこともありますので、せっかく取り組んだ時間がもったいないというもの。

なので当サイトでは精力剤の導入をお勧めしています。

日々精力増強サプリメントを摂取することで栄養を体内に蓄え、根本的な改善を狙うことが可能です。

今の生活にプラスするだけで十分に効果を発揮することもありますので、一度試してみる価値はありますね。

おすすめ

-EDについて知る

Copyright© Reload+ , 2018 All Rights Reserved.