ランキングページへのリンク

コラム

妊活したいのに旦那が勃たない・・解決するための2つの方法

更新日:

「今日は疲れてるから」
「ごめん、眠いんだ」
「だからまたにしよう」

いざ妊活!という時にこんなセリフを聞いたことはありませんか?
そんな旦那さんのセリフに隠されているのは「ある原因」です。

排卵日に旦那が勃たないのは「プレッシャー」が原因

「今日、排卵日だからね!」と、排卵日になると毎回旦那さんに伝えてはいないでしょうか。

「私たちの赤ちゃんを授かるために一緒にがんばろうね!」という愛情に溢れた一言ですが、実はその一言が旦那さんに大きなプレッシャーを与えてしまい、その緊張から勃起不全になってしまうというケースが非常に多くみられます。
(プレッシャーを与えるつもりは全くないのですが…。)

男性にとって「勃たない」ということはとてもデリケートな問題です。
愛情たっぷりの一言も、それを聞いた旦那さんの心の中は「今日、失敗してはいけない・・・」「うまくできるだろうか・・」と不安な気持ちでいっぱいになってしまいます。

せっかくの共同作業なのに、旦那さんの頭の中は「勃たないとだめだ」「今日も勃たなかったらどうしよう」「もうだめなのかもしれない・・・」という感情で大パニック。

この場合、一過性ですが心因性の勃起不全であると考えられ、別名排卵日EDともいわれています。

心因性勃起不全とは

心因性勃起不全とは心の不安から起こる勃起不全のことです。
心配したり、緊張し過ぎたり、頑張ろうとし過ぎると起こります。

今回の場合は「排卵日だから失敗してはいけない」と思い込みすぎることで勃起不全になってしまっています。

心因性勃起不全を解消するにはとにかくいつも通り過ごすことです。

リラックスを前提とした生活を心がけ、旦那さんに心の負担を与えないようにしましょう。

旦那が勃たないことに悩んだ夫婦の体験談

同じように排卵日EDに悩んだ夫婦の体験談です。

私の夫も排卵日には緊張して駄目なので、私は教えないことにしました。

それで、過去何度か妊娠に成功しましたよ。
あと、精子は3日から7日ほど生きているそうなので、排卵日の予測をして、前もって試す(これも旦那様に秘密)のもお勧めです。

夫が排卵日だとプレッシャーを感じてしまい出来なくなってしまう事が多々ありました。
頭では、男の人はデリケートだから仕方がない、と理解しているつもりでしたが一人の時は泣いてしまいました。
「このまま、赤ちゃん作れないのかな」って。
「子作り目的」の行為もだんだん苦痛になってくるんですよね・・

うちの夫は、協力的だったのでクラチャイダムのサプリを毎日飲んでくれました。
結構効いたみたいで、一時期ダメだったのですが大丈夫になりました。

後、病院の先生に相談してみた所、男性用の飲み薬もあるという事でした。
あといざとなったら、ご主人の精子だけを採取して人工授精をするという手もあります。

解決するために今からできること

排卵日EDを解決するために今から取り組めることを2つ紹介します。

旦那さんに排卵日の話をしない

まず大切なのは旦那さんに排卵日の話をしないということです。

排卵日を意識しすぎて勃たないという男性がやはり多いですので、まずはなるべくプレッシャーを与えないように心がけましょう。
お互いに「失敗は許されない」なんて考えず、以前のように純粋にその時間を楽しむようにしましょう。

また、セックスの回数を増やすというのも一つの方法です。

実際にタイミングばかり見計らって妊活している人の妊娠率は低く、回数が増えれば必然的に確率が上がります。

週に1回もしないのであればやはり確率は低くなってしまいます。
週に3回くらいして、自然に授かる準備を行いましょう。

サプリメントを摂取し、少しでも精力をつけておく

精力をつけるサプリメント、いわゆる「精力剤」ですね。
「精力剤」と聞くとどんなイメージでしょうか?

マムシ、すっぽん、強そうなネーミングとギラギラしたパッケージ...。
なかなか気軽に購入出来るものではありません。
(正直なところ、男性ですら躊躇する事が多いようです)

これらは「精力増強!」といったニーズに応えるために「分かりやすい名前とパッケージ」でアピールしている訳ですね。
そんな見た目も名前も「ザ・精力剤」を使うのもひとつの手段として有効です。
もちろんそれぞれの開発元がクオリティを高めるために様々な研究や開発を進めています。

しかし、「いくらネットで買えると言っても抵抗がある...」「出来ればもう少しマイルドな雰囲気のものを...」という方が多いのも事実です。

昨今では妊活などを目的とした女性向けに、パッケージなどが「手に取りやすい」精力剤が販売されています。
パッケージだけではなく、成分なども考えて作られています。
「女性が手に取りやすい」それでいて「必要な栄養が配合されている」精力剤を使用してみるのも良いでしょう。

もちろん、全然抵抗なんて無い!!という人は「これ凄い効きそうじゃん!」と旦那さんと一緒に「ザ・精力剤」を調べてみるのも良いでしょう。
パッケージの雰囲気で絞って選ぶよりも選択肢が広がりますし、なにより旦那さんと一緒になって妊活に向き合えます。

男性はある程度の年齢を超えると、筋肉の衰えや栄養の欠乏により精力そのものが落ちてしまっていることが多いです。
旦那さんが勃たないことがよくある、というのは精力的衰えも多少はあるはずですし、もしかすると精液もあまり健康ではないかもしれません。

その場合は日ごろからサプリメント(精力剤)などを摂取することで勃たなくなってしまうのを回避しつつ、精液に必要な栄養も摂ることができます。
クラチャイダムを原料としたものであれば、あの有名なマカの2倍以上のアルギニンを摂取できるほか、身体に不可欠な必須アミノ酸も摂取することができます。

旦那さんにまず健康体になってもらい、精神的な負担を減らしてあげましょう。

旦那さんにポジティブな気持ちで精力剤を飲んでもらうために

前述で『男性にとって「勃たない」ということはとてもデリケートな問題です。』とありました。
そんな意外とデリケートな心を持つ旦那さんに、精力剤を飲ませようとしたらプライドが砕けるんじゃ…

もちろんこっそり飲ませるのはあなたの心配通りの結果になってしまう恐れがあります。
何も言わずに買って置いておく、というのも中々の圧力です。
(色々と考えてネガティブな気持ちになってしまったら元も子もないですからね…。)

やはり買う前に旦那さんに伝えて、ポジティブに使ってもらうのがベストでしょう。

「どうやって勧めたら良いか分からない」「精力剤の話なんて恥ずかしくてできない…。」
では、こんな伝え方はどうでしょうか?

「きっと疲れがたまっているのよ」
「まずは体調を整えて健康になろう」
「これ飲んでゆっくり色々試してみようよ!」などなど。

「勃たない事がある」のは仕方ない、でもそれは体調とか疲労が原因かもしれない。
「じゃあ健康で疲れがなければ自分は大丈夫なのかも!」と前向きな気持ちになってもらえると良いでしょう。

また、たとえ一度で上手くいかなくても、「前よりすごく良かったよ!」「びっくりしちゃった」などと一言添えるだけで旦那さんの反応やモチベーションは変わってくるもの。

準備をバッチリ整え、夫婦仲良く妊活を行うことが出来れば、きっと良い結果が待っているはずです。 

おすすめ

-コラム

Copyright© Reload+ , 2018 All Rights Reserved.