ランキングページへのリンク

EDについて知る

ED治療薬の効果と副作用について

更新日:

ちょっと勃ちにくくなったからといってED治療薬を服用しようとしてはいないでしょうか。

完全なEDとなってしまった場合以外、中程度のEDくらいであればED治療薬はまだ必要ありません。

中程度なら根本的な生活習慣の改善や、精力サプリメントの導入を先に行った方が良いでしょう。

ですが一つの情報として今回はED治療薬について紹介します。

主要な3つのED治療薬

ED治療薬の代表的なものは、

  1. バイアグラ
  2. レビトラ
  3. シアリス

この3種類となります。

これらのED治療薬は基本的な効果は同様です。

ただし成分がそれぞれ違うので、服用した際の副作用もそれぞれ変わってきます。

バイアグラ

バイアグラは服用後、30分程度で効いてきて、効果は約5~6時間といったところです。

効いている間は刺激があれば勃起しやすくなりますが、刺激がない場合は勝手に勃つということはありません。

バイアグラは他のED治療薬と比べると硬さが出やすいというのが特徴的です。

空腹時の服用が効果が高く、1時間ほどで薬の血中濃度がピークになります。 

レビトラ

一番即効性の高いED治療薬はレビトラです。

服用後15分くらいで効き始めますので、かなり早い方です。効果は約5~6時間程度ですが、中程度のEDの人であればもう少し長く続きます。

レビトラは刺激に対して鈍感になりやすいため、服用中はやや遅漏っぽくなります。

なので早漏で悩んでいるような人には適したED治療薬であるともいえますね。

シアリス

シアリスは3種類の中では「ゆっくり長く」効いてくれる治療薬です。

服用してから約1~2時間で効果が出ます。もし早く効果を出したい場合は空腹で服用することで40分程度まで縮めることも可能です。

ゆっくり長く効くシアリスは24~36時間と長く効果が続くのが特徴的です。

シアリスはバイアグラやレビトラよりも効き方が自然です。

もしバイアグラやレビトラに違和感があるならシアリスを選んだ方が良いでしょう。

ED治療薬の主な副作用について

ED治療薬は薬なので、それぞれ副作用があります。

副作用について紹介します。

バイアグラの副作用

バイアグラ効いてくると同時に「顔のほてり」や「目の充血」がほとんどの方にあります。

しかしこれらの症状は9割以上の服用した人に出る副作用です。

バイアグラは血管拡張作用があるので、イメージでいうとお酒を飲んだ時のような「顔のほてり」「目の充血」といった症状と言えます。

また、血管拡張作用により血圧は2~3ほど下がります

その他には頭痛、動悸、鼻づまりといった症状が出ることもあります。

レビトラの副作用

バイアグラと同じように顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまり、胸焼けといった副作用があります。

ただしこれもレビトラ服用時にほとんど起こる副作用ですので、仕方がないものと思った方が良いでしょう。

副作用の出方は個人差があるものです。

なのでもし使用しているED治療薬の副作用が気になる場合は他のものに変えることをおすすめします。

シアリスの副作用

シアリスは他の2つに比べて副作用が少ないといえます。

それはシアリスが唯一ゆるやかに効果の出る治療薬だからだといえます。

比較的出やすい副作用としては頭痛、ほてり、消化不良などがあります。

臨床試験では背痛、筋肉痛、めまい、鼻水、鼻づまり、下痢などが起こることもあると報告されています。

服用は必ず医師に相談してから

ED治療薬の違いや副作用について紹介しましたが、薬ですのでやはり医師の診断を受けて通院しながら使用しましょう。

特に海外性の輸入品に手を出してしまうと副作用の強さはどれくらいのレベルかはわかりません。

また、前述したように中程度のEDであれば精力サプリメントも十分効果が見込めます。

まずは日々の生活習慣の改善や、栄養補給のために精力剤の導入をおすすめします。

何をやってもダメだというときからでも治療薬に手を出すのは遅くはありません。

おすすめ

-EDについて知る

Copyright© Reload+ , 2018 All Rights Reserved.